これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年10月1日

鶉野飛行場跡、シニアがインスタで発信 2日催し

鶉野飛行場跡のツアーを前に、加西市などは2日、シニア世代が現地を巡り、写真共有アプリ「インスタグラム」で発信するイベント「防空GO(ごう)」を開く。60歳以上なら誰でも参加できる。同市長寿介護課の担当者は「おしゃれに撮る …

由布院駅で83歳以上限定の水彩画展

第5回東勝吉賞水彩画公募展「陽はまた昇る~83歳からの出発」が由布市湯布院町の由布院駅アートホールで始まった。水彩画家の東さん=日田市出身=が83歳の時に初めて絵筆を握ったことにちなみ、出品者は83歳以上という珍しい展覧 …

福祉で社会に恩返し 東村山いきいきシニア代表・下地恵得さん

高齢者の認知症予防を目的に、東村山市内の集会施設など十六カ所で毎月一回ずつ開いている体操教室「いきいき元気塾」。この教室を主催する福祉活動団体「東村山いきいきシニア」の代表を務めている。 元気塾は、各会場の地元メンバーが …

タクシー乗って外出を 大阪・河内長野市が高齢者向け割引券「おでかけチケット」10月から導入

大阪府河内長野市は、10月から市内の高齢者約1万8400人を対象としたタクシー用割引券「おでかけチケット」を導入する。飲食店などで割引を含むサービスが受けられる「まちなかクーポン」も配布しており、高齢者の外出促進や健康づ …

高齢者から人気絶大 主婦らのバンド、爆笑公演中

兵庫県加古川市内の夫婦ら8人でつくる音楽ボランティアグループ「コミックバンド フレンドリー」が地域の高齢者から絶大な人気を集めている。東播磨地域の福祉施設や公民館で懐かしの名曲を披露し、観客にマイクが回る参加型の舞台が好 …

ヨークベニマル・真船幸夫社長に聞く シニア層ニーズに応える

県内外にスーパーを展開し、創業70周年を迎えたヨークベニマル(郡山市)の真船幸夫社長は、福島民友新聞社のインタビューに応じた。同市の横塚店で試験的に導入した店内購入の総菜などの食品をそのまま店内で食べられる「スーパーラン …

あなたは大丈夫?嫌われシニアSEにならない秘訣

「60歳を過ぎても最前線で働き続けたい」。こんな意欲を持つシニアが増えている。人手不足もあって、雇う立場のIT企業も定年延長などに動く。シニアと会社の利害関係が一致するかのようだが、現実はそう単純ではない。自身の体力、年 …

共働き家計の鉄則 ダブル収入でも支出はひとまとめに

今月のマネーハックは先月に引き続き、「共働き」を取り上げます。これまで述べてきたように、人生100年時代を見据えると、夫婦共働きは必須といえます。しかも、共働きのお金の問題は、再考すべきテーマがたくさんあります。今月は各 …

運動や日記書き… 医師が語る認知症予防5カ条

「高齢になっても認知症にはならず、元気な脳のままで一生を終えたい」。こう思っている人は多いだろう。認知症を治すことはできないが、発症を予防したり、進行を抑えたりすることは期待できる。日経BP主催のイベント「スマートリィ・ …

人生100年時代といわれる中で、多世代が支え合い、年齢にかかわりなく誰もが活躍できるエイジレス社会を構築するために「高齢社会フォーラム in 八戸」を10月12日開催

内閣府、八戸市内閣府と八戸市は、「誰もが生きがいを持ち、活躍する地域へ~人生100年時代のエイジレス社会とは~」をテーマに2018年10月12日に「高齢社会フォーラム in 八戸」を開催します。 高齢化するコミュニティに …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.