医療・介護ソフト開発のエヌ・デーソフトウエアは自治体向けの事業を拡大する。除雪車の運行管理や高齢者の見守りといったこれまで子会社などが個別に手がけていた事業を、本体で扱い全国展開する。高齢化対策を中心に自治体による課題解決をトータルで請け負って事業拡大を目指すほか、自社のシニア社員の活用を促進する狙いもある。
主力の医療・介護ソフト以外に、子会社などで「除雪車の運行管理」「(予約に基づき運行する…

情報源: エヌ・デーソフト、自治体向け事業拡大 課題解決支援:日本経済新聞