栃木県鹿沼市に本部を置く東京インテリア家具(東京・荒川)はリフォーム需要を喚起し、家具やインテリアを売りこむ。積水ハウスグループと組み、まずは関西や福岡の大型店に設けたリフォーム専用のコーナーを、他地域にも広げる。人口減少や少子高齢化で家具・インテリア市場の縮小が懸念されており、リフォームを通じて消費者の購買意欲を刺激する。
リフォームコーナーはショールーム形式で、既存店では広さが300~650…

情報源: 家具販売、リフォームに的 東京インテリア、積水ハウスと組む 専用コーナーで提案:日本経済新聞