神奈川県海老名市は市の活性化につなげようと「EBINAダンス」の曲と踊りを新たにつくりあげた。「DA PUMP」のメンバー、KENZOさんが振り付けを担当。誰もが踊れる「市民共通のツール」として普及することを目指す。
曲はラップも交え、テンポの良いダンスで若者向けにした。同じ動きの繰り返しなど覚えやすい振りになっている。映像を市内の小中学校に教本として配布するほか、動画サイトや駅の映像広告にも掲載していく。
今後は子どもや高齢者向けのゆったりとした振り付けのバージョンも作成する予定だ。
KENZOさんは海老名市内に自身のダンス教室を開いていることから、振り付けを担当した。海老名市初の親善交流大使にも就任した。

情報源: 「EBINAダンス」DA PUMPが振り付け:日本経済新聞