不動産管理業などを手掛ける前津屋(岡山市)は15日、岡山市中心部の表町商店街にスポーツジム「表町桃太郎ジム」をグランドオープンする。体の機能改善や筋力の向上につながるトレーニング器具を用意し、主に商店街を訪れる高齢者の利用を想定。元気に街歩きする人を少しでも増やすことで、表町のにぎわい創出に貢献する考えだ。
前津屋は表町で時計・宝飾店を手掛けるトミヤコーポレーション(同)の古市大蔵会長が社長となり、商店街の活性化に向けて設立。これまでに空き店舗に地元ラジオ局のサテライトスタジオを誘致したり、喫茶店を備えたイベントホールを新設したりしてきた。
2017年12月に衣料品店などが入ったテナントビルを取得し、約1億円を投じて改装。計33台のトレーニング器具に加えて、ランニングマシンなどをそろえた。貸しスタジオも用意し、ダンスのレッスンやセミナーなどでも利用できる。利用料は1日1500円、月8000円。初年度に1000人の入会、1億2000万円の売り上げを目指す。

情報源: 商店街にスポーツジム 表町商店街を活性化へ  :日本経済新聞