株式会社セガトイズ(本社:東京都台東区、社長:佐々木章人、以下セガトイズ)は、セガグループ初となるシニアと孫を対象にしたプログラミング教室「シュミカツ!×セガトイズ プログラミング教室」を、大崎・セガサミーグループ本社にて、2018年11月18日(日)に開催することを決定しました。
セガゲームスが運営するシニアの趣味活動を応援するウェブサイト『シュミカツ!』では、50代以上の会員が約9割を占めています。本サイトでは孫と一緒に参加できる「アンバサダープログラム」を展開しており、『シュミカツ!』会員とそのお孫さんを対象にして、シニアと孫が一緒に学ぶプログラミング教室を開催します。ICT教育エバンジェリストの甲斐亮(かい りょう)氏と相川いずみ(あいかわ いずみ)氏を迎え、プログラミング教育が世代を問わずなぜ必要か、プログラミング教育を学ぶとどのようなメリットがあるのか、などをシニアとそのお孫さん双方に分かりやすく解説します。同時に最新のセガトイズのタブレットトイ『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ マジカル・ミー・パッド&専用ソフト マジカルキーボードセット』を使ってプログラミングに親しんでいただくことができます。

子どもからシニアまでエンタテイメントを提供するセガグループならではの取り組み
シニアとそのお孫さんを同時に対象とする本プログラミング教室は、セガトイズが設計した子どもでも楽しみながら本格的学習用アプリを搭載したタブレットトイの特徴が世代を問わずシニアにも応用できることや、孫とのふれあいを期待するシニアニーズに応えた共通の話題を提供するなど、エンタテインメントを中心に幅広く事業を展開し、子どもからシニアまですべての人に感動体験を提供するセガグループならではの取り組みです。

シニアと子どもは両方ICT初心者
現代ではあらゆる家電製品、生活用品、サービスがインターネットにつながり、管理できるようになりましたが、デジタルネイティブと称される現代の子どもたちにも、ICT(情報通信技術)に親しむ機会が少なかったシニアにとっても、プログラミングに対する立場はどちらも初心者といえます。ICTの進化は、今の子どもたちが将来就く職業にも影響を与えることが予想されています。小学校では2020年からプログラミング的思考を育むことを目的に、プログラミング教育が導入されることが決定しています。イー・ラーニング研究所が今年実施した「子どもの夏休みに関するアンケート」では「夏休みに子どもに勉強させたい習い事」として、プログラミングが英語に次いで第2位となっており、親御さま、子どもへのプログラミング教育熱が高まっていることがうかがえます。

一方でシニア層に向けたプログラミング教育は少なく、*1「ICTやプログラミングという言葉はニュースでよく耳にするが具体的に何のことかよくわからない」(和歌山県在住・71歳女性)など、プログラミングに対する理解が遅れているようです。しかし、*260代のスマートフォン所有率が初めて50%を超え、70代のスマートフォン所有率も30%を超えるなど、身近にICT技術を活用して生活している方も着実増加しています。

今回のプログラミング教室は、初心者同士のシニアと孫が共通の項目に取り組むことで、プログラミングへの理解を深めていただけることを期待しています。

*1自社調べ *22018年1月NTTドコモ モバイル社会研究所調べ

シニアと孫に最適な、プログラミングアプリ搭載の『ディズニー&ディズニー・ピクサーキャラクターズ マジカル・ミー・パッド&専用ソフト マジカルキーボードセット』
『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ マジカル・ミー・パッド&専用ソフト マジカルキーボードセット』は、約180のアプリを搭載し、ミニゲームをしながらプログラミング学習をはじめ、算数や英語学習をすることができます。専用ソフトとマジカルキーボードを使うことで、タイピングの基礎的な練習からプログラミング、フリータイピングの応用まで、楽しく本格的なタイピング操作を学ぶことができます。インターネット利用に伴う被害のリスクがある社会で、インターネットに接続しないで、これからの時代に必要なプログラミングを学べる本商品は、インターネット初心者の多い層といわれている、子どもとシニアに最適な商品です。

【『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズマジカル・ミー・パッド&専用ソフト マジカルキーボードセット』WEBサイト】
http://www.segatoys.co.jp/disney/magicalmepad/

シニアの趣味活動を応援するウェブサイト 『シュミカツ!』
『シュミカツ!』(https://segask.jp)は、セガゲームスが運営する“アクティブシニアの日常生活にエンタテインメントを!”をキーワードに、シニア層に人気のある6つの趣味ジャンル(旅、健康、園芸、グルメ、鑑賞、 学び)を網羅したウェブサービスで、記事による情報発信を行う「情報発信ポータルページ」と日記のように簡単操作で趣味活動を記録できる「シュミロク(趣味録)」機能を提供しています。また、シニア層に親和性が高い趣味関連の企業・団体と提携し、ユーザーに実用的な情報を提供するほか、サイトへの登録会員を対象とした講演会などイベントを開催し、趣味活動をサポートしています。

「シュミカツ!アンバサダープログラム」
『シュミカツ!』会員を対象とした商品やサービスのモニター、アンケート調査、タイアップ記事制作等様々な施策を通じて、企業のマーケティング活動全般の支援を行うサービスです。なお、『シュミカツ!』会員は、自らの興味関心に応じた案件に応募することができ、その協力に応じた特典を獲得することができます。また、「孫と一緒に趣味を楽しみたい」という孫を持つシニア世代を応援するべく、孫と一緒に参加ができ、趣味を通じて学びにつながるプログラムを2018年4月より展開しております。

「シュミカツ!×セガトイズ プログラミング教室」概要
日時:2018年11月18日(日)11:00~12:00(受付10:30~)
会場:セガサミーグループ本社 “JOURNEY’S CANTEEN” THE LIBRARY
(東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー)
アクセス:大崎駅南口 徒歩6分(JR/りんかい線)、大井町駅 徒歩13分(JR線・東急大井町線・りんかい線)
募集数:10組程度 ※6歳以上のお孫さんと参加できる『シュミカツ!』会員
応募方法:『シュミカツ!』に会員登録し、同サイト内応募ページよりご応募いただけます。
応募期間:2018年10月11日(木)~2018年10月21日(日)23:59まで
詳細ページ:https://segask.jp/index.php?c=article_page&m=detail&id=2252&genre_id=600&utm_source=news&utm_medium=release&utm_campaign=toys20181011
・・・

情報源: セガグループ初!シニアと孫が一緒に学ぶプログラミング教室を開催決定!ディズニーの最新タブレットトイと専用キーボードを使用し、プログラミングを楽しく分かりやすく学べる|セガトイズのプレスリリース