日本生命保険はグループ会社を通じて、認知症の発症を遅らせたり、早期発見したりする専用プログラムを開発した。有料老人ホームを運営する日本老人福祉財団と組んで11月から実証実験を始め、来春にも全国の介護施設に販売する。2025年には65歳以上の5人に1人が認知症になるとされる。初期段階で…

情報源: 日生系、認知症の早期発見プログラム:日本経済新聞