これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年10月16日

シニアのワークライフバランスに関する調査 92.6%は老後に「不安あり」だが、対策をしている人は76.0%と大差あり

「人生100年時代」という言葉をニュースなどで耳にすることが多くなり、長くなる老後の過ごし方に注目が集まっています。その中で、国家公務員の定年引き上げが話題になるなど、シニア世代においても多様な生き方が求められるようにな …

高齢者の大掃除および実家の大掃除に関する意識・実態について

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、全国の20歳以上の男女計4,160人〔うち高齢者(60歳以上)832人〕を対象に2017年末の大掃除の実態をインターネット調査しました。 その結果、2017年末 …

首都圏在住アクティブシニア(女性)の「旅」の検討先に関する調査結果の発表

観光庁が進める日本版DMOのコンサルティングや訪日観光外国人(インバウンド)向けデジタルマーケティングを展開するDHE株式会社は、首都圏在住アクティブシニアの旅先の検討と意思決定に関するインターネット調査を実施しました。 …

金融老年学の実践 野村証券に聞く

人生100年時代を迎え、健康寿命とともに資産寿命をいかに延ばすかが社会全体の課題になっている。その課題解決の糸口として注目されているのが、金融ジェロントロジー(金融老年学)という学問分野だ。高齢者の加齢に伴う心身の変化が …

腕立てができなくてもOK カンタン体幹トレーニング

胴体にある「体幹」は体の芯を支えている。この力が低下すると、疲れやすさや体形の崩れ、腰痛などを招く。体力に応じた運動で体幹を刺激し、力を発揮しやすい体を作ろう。 体幹といえばお腹周りや腹筋をイメージする人は多い。実はそれ …

長野・諏訪地区で高齢者向けタクシー定期の実験開始

諏訪地区タクシー事業協同組合などは15日、長野県庁で記者会見し、高齢者向け乗り放題定期券タクシーの実証実験を始めたと正式に発表した。高齢者が病院・買い物店・駅など2地点をあらかじめ選び、それらと自宅との移動にタクシーを定 …

高齢者も楽々はける靴下を 「開発に生きる」老舗メーカーの挑戦

「年をとると、靴下がはきにくくて…」。そんな高齢者たちの声を受けて、大阪府松原市の老舗靴下メーカーが、前屈みになりにくい人でも簡単にはける高機能靴下を開発した。高い技術と斬新なアイデアで、商品は業界団体の日本靴下工業組合 …

シニアの就業 自治体サポート

◆都、短期の派遣社員事業始める 都内の自治体が、高齢者の就業支援に力を入れている。「人手不足」が進む近年は高齢層の就業率も上がっているが、65歳以上が人口の4分の1を超す事態が都内でも迫っており、自立した高齢者を増やした …

厚労相、高齢者は「年齢に関わりなく活躍」 一律義務は慎重

根本匠厚生労働相は15日、日本経済新聞などのインタビューに応じ、政府が検討している65歳以上の継続雇用年齢の引き上げについて、「働く意欲と能力のある高齢者が年齢に関わりなく活躍できる社会を実現する」と述べた。企業に一律の …

高齢者3人に1人が膝腰痛 歩き方意識し軽減

「高齢者の3人に1人は腰痛や膝痛」。最近の大規模な調査でこうした実態が明らかになっている。膝痛、腰痛を予防・治療しようとさまざまな試みが始まっている。 厚生労働省研究班が2013年、全国の八つの追跡調査をまとめた高齢者中 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.