これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年10月30日

超高齢社会を研究 工学院大、来春カリキュラム

工学院大学(東京・新宿)は超高齢社会の課題の解決方法を学部横断で学ぶカリキュラムを2019年4月に新設する。「共生工学研究センター」(仮称)も八王子市のキャンパスに設け、研究の拠点にする計画だ。都内で急速に高齢化が進む中 …

高齢者施設から送迎「買いもん行こカー」 加古川で試験運行

生活協同組合コープこうべ(神戸市東灘区)は社会福祉法人と連携し、兵庫県加古川市内で高齢者向け買い物支援サービス「買いもん行こカー」の導入を検討している。29日、コープ神吉(同市東神吉町)と老人ホームをつなぎ、試験運行を行 …

キャンピングカーなぜいま人気? シニア需要、訪日客も

キャンピングカー市場が活況だ。国産のキャンピングカーの出荷台数は2017年度に初めて5千台を突破。輸入車や中古車を含めた年間の総出荷台数も1万台に迫る。台湾や香港、欧米からの訪日客によるレンタル需要も高まっている。 東京 …

韓国、「高齢社会」突入で、浮上する「地下鉄無料問題」

2000年頃まで、ソウルのデパートや繁華街、コーヒーショップに行くたびに「ああ、韓国は若い国なんだ」と実感させられた。 高齢者が目立つ東京都は異なり、若い人ばかりが目立ったからだ。そんな風景が急速に変わってきたのは何年前 …

冬の口の渇き、ドライマウス? 3カ月続くなら病院へ

暖房を使う季節になると口の中が渇く、ネバネバして口臭が気になる、塩辛いものを食べると舌が痛くなる……。その症状はドライマウスかもしれない。原因を知り、生活の改善に取り組んで緩和しよう。 酒を飲んで眠ったときや、仕事で緊張 …

「平戸よかよか体操」広がる輪 認知症予防や体力維持 3年半で64カ所 好評の声続々

平戸市が高齢者の認知症予防や体力維持のために推進している「平戸よかよか体操」が好評だ。楽しく取り組める雰囲気も手伝い、2015年に始めて3年半で64カ所に広がっている。 よかよか体操は、市と県北地域リハビリテーション広域 …

睡眠薬の認知症リスク 本当のところどれくらいある?

「睡眠薬」「ステロイド剤」「抗がん剤」――これらの薬は患者さんが使用を躊躇(ちゅうちょ)するトップ3なのだと、ある薬剤師さんが教えてくれた。嫌われる理由は「効果はあるが副作用も強い」というイメージがあるからだという。今回 …

2018年10月 電話全国世論調査

本社全国世論調査結果(数字は%) =質問文一部要約= ・・・ ◆政府は、高齢者が希望すれば長く働けるよう、企業が継続して雇用する年齢を、今の65歳から70歳に引き上げる方針です。この方針に、賛成ですか、反対ですか。 ・賛 …

電動カート、高齢者の足に 京急や横国大など実験

京浜急行電鉄と横浜国立大学(横浜市)、横浜市は29日、ゴルフ用の電動カートを使って勾配の急な地域で、高齢者が駅やスーパーまで移動するのを助ける実証実験を始めた。京急富岡駅周辺の2つのルートで行う。利用者の数や意見を踏まえ …

きょうの健康 命を守る!ストレス徹底対策「体からリラックス」

番組内容 現代人必見のストレス対策を、体・行動・心の観点から具体的にお伝えするシリーズ。2回目は、筋肉をゆるめたり体を温めたりして、心身をリラックスさせる方法を紹介する。 詳細 現代はストレス社会。子どもから高齢者まで誰 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.