これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年11月1日

歩行環境シュミレーターで道路横断 高齢者が学ぶ

高齢者向けの体験型交通安全教室(村上署など主催)が30日、新潟県村上市八日市で開かれた。岩船地区の9人が参加し、横断歩道の渡り方などを学んだ。 会場の村上市岩船連絡所には、「わたりジョーズ君」と呼ばれる歩行環境シミュレー …

子や孫に教育資金、非課税措置の縮小検討 税制改正

政府は子や孫に教育資金を援助する際にかかる贈与税に関し、2018年度末に期限が切れる非課税措置を延長する検討に入った。高齢層に偏る資産を若年層に円滑に移し、若者の進学や学び直し支援する。一方で「経済格差を固定する」との批 …

70歳までの継続雇用を目指す…安倍首相が表明

安倍首相は10月22日、議長を務める未来投資会議で、高齢者が希望すればこれまでより長く働けるよう、企業の継続雇用年齢を65歳から70歳に引き上げる方針を表明しました。24日に国会で行った所信表明演説でも、65歳以上への継 …

お年寄りの困りごとに「お助け隊」 豊田で次々

困っている高齢者らを地域住民が手助けするボランティア団体が、愛知県豊田市内で相次いで発足している。照明器具の交換や粗大ごみの搬出など、「ちょっとした困りごと」を引き受けている。目標は住民同士が支え合う地域を築くことだ。 …

高齢層向け元本取り崩しは定着するか

金融庁は「高齢社会における金融サービスのあり方」の検討を進めている。そんな中で、最近目にするようになったのが「取り崩し」という言葉だ。金融庁が9月下旬に公表したリポート「金融行政のこれまでの実践と今後の方針(平成30事務 …

東急、EVや循環バスで「生活の足」多様に 横浜で実験

東京急行電鉄は31日、横浜・たまプラーザ地区で沿線宅地の交通利便性を高める実証実験を2019年1月から始めると発表した。住宅地をきめ細かく走る循環バスや超小型電気自動車(EV)で起伏に富む宅地での移動を支援、高齢者らを念 …

パナのコードレス掃除機、強力な吸引力

パナソニックの「パワーコードレスMC-SBU620J」はコードレススティック掃除機の新モデル。同社が「ダイソンに引けを取らない」と自負する強力な吸引力と長い連続運転時間を前面に出した。モーターの働きを反映してごみを吸い上 …

« 1 2
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.