湘南国際マラソン(12月2日開催)のプレイベント「ビーチサイドウォーク」に3日、76歳の女性が挑戦した。今年初めに足を骨折した女性は、歩行器を使い、5時間かけて湘南海岸の9・3キロを歩ききった。
茅ケ崎市内の高齢者施設で暮らす山下正子さんが、このイベントに参加するのは3回目。過去2回は完歩したが、2月に部屋で転倒し、右足の骨を折ってからは歩行器なしでは歩くことが困難に。「牛歩でいいから、『努力の上に花が咲く』を実践したい」と出場を決断した。
午前9時、あいにくの曇り空の下、サザンビーチちがさき(茅ケ崎市)をスタート。付き添うのは松沢英明さん(70)。山下さんが以前、横浜市内の施設に入所していた時に、同市の仲介で身の回りの世話をするようになって以来、サポートを続けている。
山下さんは骨折で2カ月入院。…

情報源: 神奈川)76歳女性、5時間かけて歩行器で9キロ完歩:朝日新聞デジタル