特定非営利活動法人(NPO法人)日本FP協会日本FP協会(所在地 東京都港区、理事長 白根壽晴)は、2018年10月19日~10月22日の4日間、全国の20代~70代の男女を対象に「世代別比較 くらしとお金に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、1,200名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

[調査結果]
【世代別 「人生100年時代」に対する意識】
◆現在のくらしには満足?不満?
 40代では「不満」が半数以上
◆人生100年時代 老後のくらしは安心?不安?
 30代では「不安」が8割半
◆人生100年時代の不安
 1位「老後の生活設計」
 2位「自身の健康」 40代の4割強が「介護」に不安
・・・

情報源: 日本FP協会調べ 人生100年時代の不安 1位「老後の生活設計」2位「自身の健康」|特定非営利活動法人(NPO法人)日本FP協会のプレスリリース