腱板は断裂は、上腕骨の骨頭に付いている腱板が切れる病気で、利き腕側の肩に起こりやすい。原因のひとつが「加齢」。長年肩を使うことで切れる。70代では約30%が腱板断裂を起こしているというデータもある。治療は、まず薬を使い、痛みが和らいだところで運動を開始する。それでも治らなければ、腕の骨にネジ付きの糸を差し込んで腱板をつなぐ手術を検討する。

11月7日(水) 20:30~20:45 (15分) NHKEテレ

番組情報:きょうの健康 世代別 肩の痛み解消法「高齢者に多い 腱板断裂」