全国屈指の観光地である金沢市の金沢彩の庭ホテルが朝食での集客に力を入れている。提供する料理の8割に地元の食材を使うほか、料理の魅力を細かく説明したり、地元が舞台の映画とコラボしたりして北陸の朝をアピール。北陸新幹線の金沢開業後の建設ラッシュでホテル過剰も指摘される中、高稼働率の維持につなげている。
10月初旬の金沢彩の庭ホテル1階の朝食スペース。「朝から海鮮丼が食べられるんだ」という女性宿泊客の…

情報源: 朝食で観光客魅了 金沢彩の庭ホテル、地元食材使用 イベント次々:日本経済新聞