これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年11月18日

なぜ単身シニア男性ほどスーパーで揚げ物を買うのか?誤解だらけのシニアの消費動向

スーパーには、コロッケやとんかつ、海老フライなどの揚げ物の惣菜がいっぱい並んでいます。最近は、コンビニエンスストアでも揚げ物の惣菜が増えてきました。揚げ物の惣菜は、「外食」と「内食」の間に位置する「中食」の代表的な商品で …

高齢者の96%が「旅行をしたい」と希望!ユニバーサルツーリズムが超高齢社会の旅行のあり方を変える

いまユニバーサルツーリズムに企業や自治体が注目 ■大手航空会社が手掛ける「介護予防チャーター便」がスタート 今月3日に、JALは介護が必要な高齢者でも安心して空の旅を満喫できる「介護予防チャーター便」を成田から大分間で初 …

高齢者の筋肉量維持は毎日の食事から

現在わが国では、高齢者の寝たきり防止と健康寿命をいかに延伸させるかが、喫緊の課題となっている。いわゆるフレイルやサルコペニアの予防と筋力の維持は重要事項であるが、それには毎日の食事が大切な要素となる。 2018年10月3 …

58歳部長がスタートアップへ転職 給料半減受けたワケ

転職市場が拡大する中、創業間もないスタートアップ企業で新たなキャリアを始めたいと考える人も増えているようだ。ただ、大企業に比べて待遇が心配だといった声も聞こえてくる。実際のところ、給与や働きやすさはどうなのか。どんな人が …

夫の死後も妻は自宅に安住 相続、40年ぶり大改正

「最近、セミナーで相続の制度に関する質問が多いのよ」。セミナー講師の仕事を終えて帰ってきた幸子が、夕食の席でそう言いました。相続に関する民法がほぼ40年ぶりにかなり大きく改正されたため、関心を持っている人が多いのだそうで …

あなたに合う終の棲家は みとりまで対応する施設も 高齢者住宅、要介護度で選択肢広く

高齢者の住まいが多様化している。「生きがいづくり」や「地域交流」など特色を打ち出す老人ホームや住宅が目立ってきたほか、病弱な高齢者のための「介護医療院」と呼ぶ施設も登場した。選択肢は広がるが、一般の高齢者や家族にとっては …

55歳からの投資戦略 利回り3%で96歳まで資産延命

長寿化に伴い老後の期間が長くなり、資産運用によって家計を保つ必要性が増している。定年を迎えて退職一時金を手にすると、どう運用してよいかわからず戸惑いがち。50代のうちから投資の基礎を身につけ、退職金や老後資金の運用に備え …

あしたも晴れ!人生レシピ「よみがえれ!ストレッチでしなやかな体」

年齢とともに関節の動きや筋肉が硬くなると体のバランスが崩れ、腰痛や肩こりなど不調の原因になる。そこで注目されているのが、筋肉を伸ばして柔らかくするストレッチ。整形外科医でスポーツドクターの中村格子さんが、無理をしなくても …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.