これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年11月22日

「Brilliant60s=輝ける60代」 2,000人に聞いた「シニアのリアル調査」結果第二弾今どきシニア、人生100年時代の期待と不安。

株式会社あおぞら銀行(代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO):馬場信輔、本店:東京都千代田区)は、日本の60代を中心とするチャレンジ精神旺盛でアクティブな世代を「Brilliant60s=輝ける60代」と名付け、ポジテ …

健康づくりについて優れた取組を行う企業・団体・自治体を最終審査・表彰!「第7回健康寿命をのばそう!アワード」表彰式開催 《生活習慣病予防分野》では、住友生命保険相互会社が最優秀賞受賞!

厚生労働省は 11月19日(月)、健康づくりについて優れた取組を行う企業などを最終審査・表彰する「第7回健康寿命をのばそう!アワード」表彰式を、厚生労働省 低層棟2階講堂(東京都千代田区)で開催しました。 本表彰式は、生 …

世界最高齢アプリ開発者・若宮正子 80代の勉強法

「世界最高齢プログラマー」として知られる若宮正子さん(83)は、世界で注目を浴びる前から今に至るまで、自然体の学びを続けています。若宮さんはどんな人物なのか、どんな勉強を重ねてきたのか。実像に迫ってみました。 ■若宮正子 …

50~70代に聞く「生まれ変わったら就きたい職業」、2位は公務員 1位は……

あおぞら銀行はこのほど、55~74歳の“シニア世代”の男女2071人を対象に「生まれ変わったら就きたい職業」を聞くアンケート調査の結果をまとめた。1位は「科学者・研究者・学芸員」(13.1%)。2位は「公務員・外交官」( …

0~50代、働き盛りが「歳を取ったな」と実感する瞬間

現在、日本では高齢化が進み、総人口1億2671万人に対し、65歳以上の人口は3515万人、高齢化率は27.7%(内閣府:平成30年版高齢社会白書より)。医療の発展などで日本人の平均寿命は伸びており、「人生100年時代」と …

法整備、まだ黎明期

総務省によると、2017年のインターネット利用率は13~59歳は9割超だった。SNSの年齢別活用状況では60代の4人に1人が利用していると答えるなど、高齢者のデジタル普及も進んでいる。メールやSNSが公私の交流の手段とし …

ゼネコン各社、建設現場のシニア支援 補助衣料や表彰制度

大手建設会社が作業現場で働くシニアの技能労働者の支援を拡大している。大林組は米スタートアップと提携し、ロボット技術を活用して筋肉などの動きをサポートする産業用の機能性衣料の開発に乗り出す。竹中工務店は新たに65歳以上を対 …

千葉県内企業、70歳以上も雇用」33%

千葉労働局がまとめた2018年の高齢者の県内雇用状況によると、70歳以上でも働ける制度を導入している企業は全体の33.0%と前年に比べて3.3ポイント上昇した。導入率は都道府県で6番目に高かった。同局は「高齢者雇用に関す …

四国で「70歳以上も働ける企業」増加 徳島で3割超

厚生労働省がまとめた高年齢者の雇用状況によると、6月時点で70歳以上が働ける制度を設けている企業の割合は、四国4県いずれも前年同月比で増加した。4県では徳島が3割を超え、70歳以上の雇用の制度化が進んでいた。全国平均と比 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.