これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年11月23日

先どり きょうの健康「あなたも総点検!歯と口の健康週間 歯周病と最新治療」

歯周病は、歯を失うだけでなく、糖尿病や血管の病気、関節リウマチ、アルツハイマー型認知症など、さまざまな病気と関係している。歯にプラークがたまると歯ぐきが炎症を起こす歯肉炎になり、放置していると歯の骨が溶けて歯周炎となる。 …

増える3世代温泉旅行 予約時に試したい宿の印象“判別法”

「明日行けなくなるかもしれない。みんなに温泉に入ってほしい。家族の皆さんも諦めないでほしい」 こう話すのは、温泉エッセイストの山崎まゆみさん。2012年に病で見送った妹が晩年過ごした養護施設で、「お風呂に入れる日を、カレ …

「自分年金」を作るマネープランを考えよう

公的年金の財政状況は厳しさが続いています。政府はその対策として消費税の増税や、2016年10月より一部の企業で106万円以上の年収のパート労働者への厚生年金の適用拡大を行いました。それでもなお、私たちの将来の年金財政には …

日本全国の地域間に潜む「健康格差」とは――「健康寿命」ランキング1位は山梨県、最下位は秋田県

実は、いま日本全国の地域間には、意外に大きな「健康格差」がある。日常生活を支障なく送れる年齢=「健康寿命」を地域ごとに調べてみると、1位の山梨県は2016年時点で73.21歳だが、最下位の秋田県は71.21歳。住んでいる …

シニアの再就職|立ちはだかる「年齢制限の壁」と「スキル・経験不足」

人生100年時代に突入した、と言われている現代。定年を迎え会社を去っても、再就職を考えるシニアは決して少なくないだろう。 高齢者の就労支援を行う株式会社マイスター60が実施した、再就職に成功した30代から70代までの当社 …

「嬉野高サロン」で地域交流 校内ツアー、健康体操楽しむ

地域の人たちが学校を訪れて生徒と交流する「嬉高ひだまりサロン」が21日、嬉野高校の嬉野校舎で開かれた。高齢者や子育て中の母親が学校に立ち寄り、生徒たちとの時間を楽しんだ。 サロンは同校の介護実習室で行われた。同校の生徒が …

鳥羽で県内22団体の160人研修会 観光ボランティアガイド

おもてなし三重観光ボランティアガイド連絡協議会と県は二十二日、ガイドの活性化などを目的とした全体研修会を鳥羽市内で開いた。県内の二十二団体から参加した百六十人が既存の名所案内だけでなく、観光資源を見つけ出す必要性などを考 …

「老後の資金に不安」はシニアの7割

あおぞら銀行は11月21日、「シニアのリアル調査」の結果を発表した。調査は6月8日~10日、全国55~74歳の男女2,071名を対象に、インターネットで行われた。 老後やお金に関する意識について調査したところ、「老後の資 …

中津江で70歳以上の「美魔女」コンテスト [大分県]

日田市中津江村で18日、ふるさと祭りがあった。10月に市内で初めて発足した住民自治組織のメンバーを中心とする実行委員会が主催した。子どもから高齢者まで楽しめる住民参加型のイベントとして、70歳以上の女性が化粧と衣装で変身 …

70歳現役は目前 40代から描く3つのキャリアプラン

10月2日に発足した第4次安倍改造内閣。そのテーマは、「生産性革命」と「人づくり革命」を車の両輪として、少子高齢化という課題に立ち向かっていくことで、具体策として70歳までの雇用機会拡大の検討を始めました。人生100年時 …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.