これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年12月4日

手工芸や絵画、書など シニアクラブ掛川が文化祭

シニアクラブ掛川の二〇一八年度文化祭が三日、掛川市満水の市二十二世紀の丘公園「たまりーな」で始まった。六十歳以上の個人やグループが手掛けた手工芸や絵画、書など二百六十六点が並ぶ。七日まで。入場無料。 吉岡朗友会の女性部は …

「限界まで頑張る」86歳三浦さん南米最高峰へ 来年1月、スキー滑降も

世界最高峰のエベレストに史上最高齢の80歳で登頂した冒険家の三浦雄一郎さんが3日、東京都内で記者会見し、来年1月に86歳で、アルゼンチンとチリ国境にある南米大陸最高峰のアコンカグア(6959メートル)への登頂を目指すこと …

定年後にバルセロナで豆腐店に 「海外移住&起業」に成功した人

一般に「超高齢社会」とは65歳以上の人口の割合が全人口の21%を超えた社会のことをいう。日本は本年3月に沖縄県の高齢化率が21.1%になったことにより、ついに全都道府県が超高齢社会になった。いまや定年後も長い人生。第二の …

デイで「お仕事」 高齢者にやりがい

デイサービスに通う高齢者の有償ボランティア活動が盛んになっている。厚生労働省は利用者の自立支援のため、自治体に注意点を連絡するなどして活動を後押ししている。京都市にある福祉施設では木製品作りを始め、出来上がった商品が10 …

ドローン配送で検証実験開始 岡山・和気町

岡山県和気町で山間部の地域へドローン(小型無人機)を使った荷物配送の検証実験が始まり、1日に出発式を開いた。国土交通省と環境省が指定した全国5カ所の実験地域のうちの1つで、14日までの期間中に6日程度実施。自動車の場合と …

高齢者見守り、賢く割安に 電気使用量などから察知

高齢者の身に何かあった際に、親族らに知らせる見守りサービス。従来は警備会社のスタッフが駆けつけるなどの手厚いサービスで、月額数千円以上かかるケースが多かった。最近は電気使用量の変化などから異変を察知するサービスが広がり、 …

免許返納、特典多彩に 飲食割引や無料配送も

高齢などの理由で運転免許を自主返納した人に対する特典が広がってきた。以前は返納者向けにバスなど公共交通の料金を割り引くといった例が多かったが、最近は返納者が希望すれば交付される「運転経歴証明書」を提示するだけで、レストラ …

人生100年の生き方(2) 欠かせない「つながり」

「自然にしていたら、いつの間にかね」。東京都墨田区に住む岩崎藤雄は今年7月に100歳を迎えた。15歳で銀座の仕立屋に奉公に出て、39歳の時に自宅で仕立屋を開業。部屋にはひ孫たちの写真や100歳を祝う表彰状とともに、相棒で …

団地に住んでみよう 中部大

秋も深まり、肌寒い11月の週末。高蔵寺ニュータウン(愛知県春日井市)にある団地の集会室で、中部大の男子学生6人が手際よくコーヒーをいれていた。テーブルを囲むお年寄りだけでなく、学生もこのニュータウンの住人だ。 「将来は何 …

長野県小諸市の小泉市長 人口減で中心街に機能集約

市街地中心部に都市機能を集約している長野県小諸市。人口減少や少子高齢化という地方都市共通の課題に「コンパクトシティー」で対応する狙いや課題を、小泉俊博市長に聞いた。 小諸市の人口は2000年の約4万6000人をピークに減 …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.