秋も深まり、肌寒い11月の週末。高蔵寺ニュータウン(愛知県春日井市)にある団地の集会室で、中部大の男子学生6人が手際よくコーヒーをいれていた。テーブルを囲むお年寄りだけでなく、学生もこのニュータウンの住人だ。
「将来は何がしたいの?」「夢はいっぱいありますが決まってないですね」
定期的に各団地をめぐる「コーヒーサロン」はおしゃべりが尽きない。学生がサークル活動やアルバイトの楽しさを語れば、住人は…

情報源: 団地に住んでみよう 中部大:日本経済新聞