これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年12月5日

『高齢者傾聴スペシャリスト講座』がデビュー!

株式会社ユーキャンは、このたび『高齢者傾聴スペシャリスト講座』を新規開講いたしました。2018年12月下旬頃より順次発送を開始いたします。 通信教育を手掛ける株式会社ユーキャン(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:品川 …

野々市市の30秒 頂点に ふるさとCM 初の大賞

県内の十九市町が制作した三十秒のテレビコマーシャルの出来栄えを競う北陸朝日放送(金沢市)の「HABふるさとCM大賞」グランプリに、初めて野々市市が輝いた。 十七回目の今年はテーマを特に設けず、各自治体が自由に制作した。野 …

大阪万博でライフサイエンス進化を

日本経済新聞社と日本経済研究センターは4日、大阪市で景気討論会を開き、同市で開催される2025年の国際博覧会(万博)や関西経済の見通しなどを話しあった。万博では健康・長寿の新しい社会モデルを世界に示せば、経済成長につなが …

70歳以上雇用、企業3割導入 「希望者全員」は13%【千葉】

【千葉】七十歳以上で働ける制度のある県内企業が33%あり、前年から3・3ポイント上昇したことが千葉労働局の調査で分かった。ただ希望者全員の雇用となると13・3%にとどまり、大企業より中小企業が活用している実情がうかがえる …

高齢者に弁当届け30年 二俣の「げんき会」

◆毎月1回、手紙を添え50食 浜松市天竜区二俣町の独居のお年寄りに届ける弁当を作る同町のボランティアグループ「げんき会」が三十年目を迎えた。会員も高齢化が進むが、活動を続けたいと意欲的だ。  六十~八十代の二十二人で活動 …

園児と高齢者がヒヤリマップ作成 高岡の立野保育所

高岡市交通安全母の会連絡協議会の「世代間交流ヒヤリマップ作成会」は4日、同市の立野保育所で開かれ、年長園児13人と高齢者らが通行に注意が必要な場所をまとめた地図を作成した。 園児が来春から安全に小学校に登下校できるよう作 …

兵庫大でキャンパスカフェ 高齢者と学生ら交流

大学生や教員が、認知症に関心がある人や地域住民を招いて交流する「キャンパスカフェなごみ」が4日、兵庫県加古川市平岡町新在家の兵庫大学で開かれ、参加者13人と大学側約10人が焼きイモやコーヒーを味わいながら会話を楽しんだ。 …

ロボやAIをお供に 人生100年の生き方

横浜市に住む有田浩(81)は足が不自由で、4年前からつえを使っても満足に歩けなくなった。出合ったのが「車いす界のiPhone」。光沢のあるおしゃれな車いすで、有田の暮らしは一変する。「自分で歩いた時よりも、今の方が活発だ …

シニアにこそ職業訓練を

政府が雇用機会を従来の65歳までから「70歳まで」に広げる方針を打ち出した。人手不足を解消し社会保障の担い手を増やす狙いは評価できるが、問題は実現に向けた方策である。統計的な分析から、65歳以上の就業拡大には、社会人の学 …

腰への負担抑えたキャニスター型掃除機

シャープのキャニスター型コードレス掃除機「ラクティブエア」はコードレス掃除機で一般的なスティック型でなく昔ながらのキャニスター型を採用したモデルの新製品。腰への負担を抑えて楽に使える特徴を充実させた。 具体的には先端に付 …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.