これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年12月7日

シニアビジネスの開発から実施までをワンストップで支援!博報堂、専門プロジェクトチームを設立

博報堂は、シニア層に向けたビジネスに対応するプロジェクトチーム「博報堂シニアビジネスフォース」を設立した。 人生100年時代の到来という社会構造の変化によって、50代以上の生活者が日本の人口のマジョリティになる時代が訪れ …

なぜ80歳以上は年齢を上にサバ読むのか

70代までの女性は自分の年齢を隠したがる。一方、80代を超えると、尋ねられなくても自分から年齢を明かし、さらに上の年齢にサバを読む人が増えてくる。なぜなのか。社会学者の春日キスヨ氏は「若さの価値観が変化している」と指摘す …

心臓や脳に大きな負担 冬のトイレで“遭難”しないための5カ条

冬のトイレは危険がいっぱいだ。突然気を失い倒れてしまうことがあるからだ。いきんで排便しているときに心臓や脳の血管が詰まったり、破れたりすることもある。おしっこをしている途中に気を失うこともある。トイレの個室で気を失い、誰 …

〈ヒットのクスリ〉40代以上、成人の8割に 経済支える「大人の暇」

博報堂新しい大人文化研究所の阪本節郎所長によると、成人人口(約1億人)は2020年に40代以上が8割を占めるという。このデータを見ると「大人の階段上る」という名曲のフレーズを「大人の概念変わる」と言い換えたくなる。 加え …

年金と雇用を集中改革 経済・財政再生へ新工程表

政府が年内に決定する経済・財政再生計画の新たな工程表の原案が6日、明らかになった。対象期間は2019~21年度の3年間で、年金や雇用、医療といった分野で改革を進める。特に前回作成時の15年から社会保障改革に関する項目を大 …

セブン-イレブンと浜松市 包括協定締結

◆移動販売 将来的に 浜松市とコンビニ大手セブン-イレブン・ジャパン(東京)は六日、地方創生を目的に多方面で協力し合う包括連携協定を締結した。移動手段を持たない交通弱者向けの移動販売を将来的に始め、市内の一部店舗で実施し …

高齢者のボランティア 体力と相談 無理せず

内閣府の2016年版「防災白書」によると、阪神大震災で家屋の下敷きになるなどした被災者のうち「近隣の住民等」に救出されたのは77%で、「消防や警察、自衛隊」の23%を大きく上回った。被害が複数箇所で同時発生する恐れがある …

地域防災 シニア先頭で SNS活用へスマホ講座/応急手当てのスキル習得 活躍期待 「守る側」として

昼間は勤務先などで過ごすことが多い働く世代と違って、地域にいる時間が長くなるシニアに防災の担い手になってもらおうという動きが広がっている。大学や自治体では、防災スキルを学べる講座などを実施。豊富な経験を持つ、シニアならで …

あしたも晴れ!人生レシピ「体のコワバリ ほぐして健やか」

番組内容 冬になると体がちぢこまりがち。そんな体のコワバリが腰痛やお腹ポッコリの原因になっていた?コワバリをほぐして不調な症状を改善する、無理なくできるストレッチを紹介! 詳細 中高年になると多くの人が悩む「腰痛」。実は …

チョイス@病気になったとき「若返りトレーニング(3)~関節をやわらかに~」

年齢とともに衰えていく体の若々しさを保つための「若返りトレーニング」の3回目。固くなって動く範囲が狭くなってしまいがちな関節の柔軟性を保つ運動に注目する。特に股関節や足首の関節は、動く範囲が狭くなると、転倒して大けがをす …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.