番組内容
人生100年時代。高齢者が、自らの意志と力で社会貢献する姿と、会社をおこし、高齢者の潜在能力を発掘、新たな働く場を創造する人たちの試みをお伝えする。
詳細
人生100年時代。高齢者は、定年後の人生設計をいっそう求められるようになった。豊島区在住の高田勇紀夫さんは、定年後65歳で保育士になり、待機児童の問題解決に貢献したいと考えています。その思いを取材。一方、高齢者の力を生かす会社も増えてきている。さいたま市にあるBABAlabでは、おばあちゃんたちの裁縫技術を生かした孫育て用商品を作り喜ばれている。高齢者を生かす試みをお伝えする。

12月7日(金) 11:00~11:45 (45分) NHKEテレ

番組情報:あしたも晴れ!人生レシピ「人生100年時代の生き方とは?」