史上最高齢で世界最高峰のエベレスト登頂を果たして6年、86歳の現役冒険家は3日、年明けに南米最高峰のアコンカグア(標高6959メートル)登頂に挑むと発表した。加齢による体力の衰えは隠せないが、「自分の限界に挑戦したい」と上を向く。
「誰もできないことをやって、世間を驚かせるのが楽しい」と語る根っからの冒険家だ。不摂生な生活から体重が激増し、病に苦しんだ時期もあったが、60代半ばで復帰を決意。70…

情報源: (このヒト)冒険家 三浦雄一郎さん できないことに挑む快感:日本経済新聞