これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年12月21日

平均75歳超、篠山の合唱団 35周年控え演奏会

歌ありてこそいのち輝く-。平均年齢75歳超のメンバーで活動する兵庫県篠山市の市民合唱団「シルバーエコーささやま」が結成35周年を来年に控え、23日にほのぼのコンサートを篠山市黒岡の市民センターで開く。多彩な演出を用意し、 …

すかいらーく、バイト75歳まで 経験を持つ高齢者を活用

外食大手のすかいらーくホールディングスが、パートやアルバイトの雇用年齢の上限を現在の70歳から75歳まで延長することが20日、分かった。接客や調理などの経験を持つ高齢者を活用し、優秀な人材を確保する狙い。 対象はファミリ …

創業チームにシニアを

莫大な資金がシリコンバレーだけでなく世界中の技術革新拠点に集まりつつある。しかし起業の75%以上は失敗に終わり、資本の3倍の利益をもたらすのは5%未満だ。スタートアップをゼロから成功に導いた経験と、30社以上の起業家と連 …

再雇用はリスクあり? シニア人材が求めるべき「新天地」とは

「シニア人材」が歩むキャリアとして、定年延長や再雇用という道もあります。しかし、通い慣れた職場というメリットはある一方、今まで部下だった人間が上司になるなど、モチベーションを低下させる要因が多いことも事実です。本記事では …

認知症予防がコンセプトの新保険 早期発見促す仕組み

2025年には、65歳以上の高齢者の約5人に1人が認知症有病者になるといわれています(内閣府「平成29年版高齢社会白書」から)。現在の医学では、認知症から正常な状態への回復は困難とされていますが、兆しを早期に発見して適切 …

高齢者支援を評価 三条市が優秀賞健康寿命をのばそう!アワード

「社会参画」をキーワードに、高齢者が充実した第二の人生を送れるよう支援する新潟県三条市の取り組みが、厚生労働省が実施する「第7回健康寿命をのばそう!アワード」の自治体部門の優秀賞に選ばれた。ワンストップ型の総合相談窓口を …

島津製作所、山口県などと健康分野で技術連携

島津製作所は20日、山口県や山口大学などと健康分野で技術連携すると発表した。同県内の医療機関や住民と協力し、同社の分析技術を使って認知症の早期発見などの実証実験をする。同社は認知症やがんなどの病気を予防・治療するための先 …

高齢者へ運用提案 地銀は青信号でもブレーキ

金融庁が銀行や証券会社などにシニア層に対する資産運用の提案を活性化させようとしている。金融審議会の市場ワーキング・グループ(WG)で議論を重ねている。目玉は高齢者向け投資勧誘ルールの見直しだ。 日本証券業協会が定めるガイ …

あしたも晴れ!人生レシピ「わたしが元気になる言葉」

番組内容 苦境に陥った時、自信をなくした時…自分を励まし、支えてくれる言葉。いい言葉には力があり、人生を変えることすらあります。胸に響き、元気になる言葉を紹介します。詳細 「七転八起」ではなく「79転80起」。これは、芥 …

チョイス@病気になったとき「まとめスペシャル“首と肩の悩み”」

番組内容 過去の放送から「けい椎椎間板ヘルニア」「首下がり症候群」「五十肩」「けん板断裂」など、首と肩の悩みを解消する手術、体操などのチョイスをまとめて詳しく紹介する。 詳細過去の放送をコンパクトにまとめて紹介する「まと …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.