これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年12月26日

所さん!大変ですよ選「食卓のヒミツ道具で健康長寿!?」

胃の不調の意外な原因が!それは悪い姿勢と早食い。放っておくとガンのリスクまであるという。でも大丈夫。誰の家にもある早期発見と予防法をご紹介。また、夫婦別々の時間に別々のメニューで食事を取ることで、かえって思いやりの心をも …

電車もタクシーも定額乗り放題 MaaSが日本変える

プレビュー(新しいタブで開く) MaaS Tech Japan代表取締役の日高洋祐氏トヨタ自動車とソフトバンクグループが2018年10月、新会社「モネ・テクノロジーズ」を設立すると発表した。その事業のキーワードとして・・ …

~自宅で簡単!ロコモ予防!~1日5分の運動アプリ『レコードブック』 がバージョンアップ

全国のケアマネジャー9万人が登録するウェブサイト「ケアマネジメント・オンライン」(http://www.caremanagement.jp/)、全国にリハビリ型デイサービス「レコードブック」(http://www.rec …

高齢者の閉じこもり防げ まず週1回外出で悪循環脱出

足腰の衰えなどが原因で外出せず、一日中家で過ごす「閉じこもり」の高齢者が増えている。放置すると寝たきりや要介護状態を招く恐れがある。閉じこもり気味の高齢者に外出を促すにはどうすればよいか。自治体の取り組みや専門家の話を基 …

注目される“シニア世代の活用”。自社に62歳キャリアコンサルタントを迎え、リアルな課題解決法を企業と共に考える!シニア世代の活用推進キャンペーンをスタート

広告・デジタルマーケティング業界特化型人材ヘッドハンティング事業を行う株式会社ウィンスリー (本社:東京都港区、代表取締役:黒瀬 雄一郎) では、パラレルワークやシニア世代の活用といった多様性ある働き方を自社でも導入すべ …

五島市職員、落語織り交ぜ出前講座 認知症予防へ「笑いで元気に」

退屈になりがちな行政の出前講座を笑いに変える“達人”がいる。五島市長寿介護課で認知症予防に取り組む小川明美さん(50)。地元劇団での活動経験を生かし、講座の合間にこれでもか、これでもか、というほど小話や落語を織り交ぜる。 …

ママ美容師の受け皿に ラポールヘア・グループ社長 早瀬渉氏

東北を中心に20店舗の美容室を展開するラポールヘア・グループ(宮城県石巻市)で働く美容師の多くは子育て中の女性だ。早瀬渉社長(42)は「雇用で復興を後押しする」と東日本大震災を機に会社を設立。店は保育士が常駐する託児所を …

家を買いたいアラ還夫婦 真っ先にすべき支出見直し策

「退職後を視野に入れ、住宅を購入したいのですが、大丈夫でしょうか」。Bさん(56)が家計相談でこんな話を持ち掛けてきました。会社員の夫(58)、間もなく大学を卒業する息子(22)と3人で、社宅に住んでいます。社宅は60歳 …

健康願い、枝アメ作り 大館市、来年2月にアメッコ市

来年2月9、10日に秋田県大館市字大町で開かれる小正月行事「大館アメッコ市」(実行委員会主催)に向け、会場などに設置される「枝アメ」作りが22日、同市有浦の北地区コミュニティセンターで行われた。有浦保育園の年長園児13人 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.