これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2018年12月29日

健康カプセル!ゲンキの時間「からだ年齢総チェックSP」

実年齢ではなく健康診断の数値で算出した健康年齢で金額が変わる民間保険が登場する今、老化度を知る新たな指標として注目を集めるのが「からだ年齢」。 今回は、健康不安を抱えた夫婦や親子のゲストを呼び、健康長寿を実現するのに欠か …

「第2新卒者」とシニア層で人手不足対策 神戸経済同友会が提言

神戸経済同友会は27日、兵庫県内企業の人手不足対策として、卒業後3年以内の「第2新卒者」とその親や家族を対象にする合同就職説明会の企画、人工知能(AI)を活用してシニア人材と企業を結ぶ仕組みづくりなどを盛り込んだ提言を発 …

筆記補助具で「書く」喜び 飯塚の企業など開発 高齢者に好評「元気出た」

福岡県飯塚市で補助具開発に取り組む「ラック」と同市の介護施設補助員、佐々木薫さん(67)=同県田川市=らが開発し、7月に発売した筆記補助具「きのこグリップ」が徐々に人気を呼んでいる。・・・高齢や障害などでペンが握りづらく …

日本のある高齢者たちの生活、「理想的」と中国で話題に

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、NHKスペシャルで28日に放送される予定の「女7人おひとりさま みんなで一緒に暮らしたら」を紹介する記事が掲載された。 働く女性として人生を歩んできた70~80代の独身女性7人が同 …

未来の高齢者は合体して超人に? 東大教授が語る最新VRテクノロジー

映画の世界よりすごいかも。 歴史に類をみないほどの「超高齢化社会」へと突き進んでいる日本。年金、社会保障、現役世代の負担増など問題は山積しています。 それらの課題解決のために、福祉制度ではなくテクノロジーで挑もうという取 …

「シニア食堂」で支え合い おひとりさま集い朝ご飯

「おひとりさま」の高齢者が集まり、一緒に朝ご飯を作って食べる食堂がある。独身や死別、離婚といった事情でパートナーがいない高齢者が増える中、千葉県流山市のNPO法人が支え合いで孤食化を防ごうと、2017年春から始めた「シニ …

イオン、おせち料理を移動販売 不便な地域の高齢者向け

イオンは28日、横浜市内で実施する移動販売を公開した。近くに食品スーパーがなく、坂道も多いため、車を持たない高齢者らに野菜や日用品を販売する。同市内で週6日実施しているが、正月を前におせち料理も用意した。同社はイオンは地 …

24時間から人生100年へ 新生「リゲイン」の狙い

昭和から平成に移り変わった1989年。新語・流行語大賞に「24時間戦えますか」がランクインした。俳優の時任三郎がビジネスマンに扮(ふん)した、栄養ドリンクリゲインのCMのキャッチフレーズだ。徹夜もなんのその。猛烈に働くこ …

人生の楽園「幸せ薫る手作りカフェ~徳島・阿南市」

徳島県阿南市の那賀川中流域にある加茂谷地区に移住し、今年の春「カフェボスコベル」をオープンした財前潮さん(61歳)と妻の浩子さん(59歳)が主人公です。 12月29日(土) 18:00~18:30 (30分) テレビ朝日 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.