2019年は日本経済にとってどんな年になるのでしょうか。年頭にあたり、経済3団体のトップが今年の課題について語りました。・・・日本商工会議所の三村明夫会頭は、中小企業を代表する立場として、最優先に取り組む課題は深刻な人手不足の解消だとしています。女性・高齢者・外国人など多様な人材の活用と共に、身の丈にあった形でITや、AI=人工知能を身近な経営改善に活用できるよう企業を支援していく事を表明しました。

情報源: 経済3団体トップ、「今年の課題」語る TBS NEWS