「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに据えた2025年万博まで6年余り。前回の大阪万博が開かれた1970年、国内総生産(GDP)の20%近くを占めた関西の地域総生産は15%まで下がり、全国的な存在感は低下している。万博をきっかけに関西発の産業や技術革新、街、次世代の人材をどうつくるのか。・・・

情報源: 未病社会へ先手 「万博革命」関西を変える  :日本経済新聞