平均寿命とは、その年に生まれた子どもが大きな社会環境などの変化がなければ何歳まで生きられるかの余命を予測したものだ。正確には「0歳児の平均余命」を意味している。厚生労働省は平均余命などをまとめた生命表を毎年発表している。1980年代から日本は長寿世界一の時代が続いたが、最近は香港に抜かれ、他国との差も縮まっている・・・

情報源: 平均寿命と健康寿命  :日本経済新聞