これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年1月9日

AIスピーカーを高齢者の話し相手に! お役所仕事を変える「パブリテック」の取り組みとは

AIスピーカーを無償提供フィンテック、ヘルステック、エドテック。テクノロジーを活用した新たなサービスが続々と生まれる中、地方自治体にもこの動きが広がっている。地方自治体と言えば、「お役所仕事」で融通が利かず手続きは煩雑と …

66歳鳥谷部さん、アジアシニアボウリング金

2018年12月9~17日に沖縄県で開かれたアジアシニアボウリング大会で、青森市の会社役員鳥谷部エイ子さん(66)が女子グランドシニア部門(65歳以上)シングルスで優勝を果たした。・・・ 情報源: 66歳鳥谷部さん、アジ …

伊那食品、新社長に塚越英弘氏 寛氏は最高顧問に

寒天製造の伊那食品工業(長野県伊那市)は井上修社長の後任に、塚越英弘副社長を起用する方針を固めた。・・・売上高は17年12月期で199億円。寒天は高齢化や健康志向の高まりで需要が伸びている。・・・ 情報源: 伊那食品、新 …

家電に後付け、今日から我が家もIoT

ネットワーク機能を持つ「IoT家電」の裾野が広がってきた。けん引役はスタートアップだ。照明器具でユーチューブを楽しむ。家族の近況がテレビに大写しになる――。あらゆる機能を盛り込み価格も高くなりがちな大手メーカーのIoT家 …

黒岩知事、高齢化対策で地域の交流強化

神奈川県の黒岩祐治知事は8日の年頭記者会見で「超高齢社会ではコミュニティの再生が一番大きな課題だ」と述べ、高齢者を含む地域の交流を強化する方針を示した。・・・ 情報源: 黒岩知事、高齢化対策で地域の交流強化: 日本経済新 …

公務員、60歳から賃金7割 定年延長で法案

国家公務員の定年を60歳から65歳に延長するための関連法案の概要が判明した。60歳以上の給与水準を60歳前の7割程度とする。60歳未満の公務員の賃金カーブも抑制する方針を盛り込む。希望すれば65歳まで働ける再任用制度は原 …

兵庫)「住みたい田舎」養父市が近畿1位 但馬上位独占

宝島社(東京)発行の月刊誌「田舎暮らしの本」が実施している第7回「住みたい田舎」ベストランキングで、兵庫県養父市が近畿エリアで総合1位となった。4日に発売された同誌2月号で発表した。 同誌によると、アンケートの点数や移住 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.