日本商工会議所は9日、高齢者の継続雇用について、中小企業の半数が年齢の引き上げの義務化に反対しているとの調査結果を公表した。政府は雇用の継続を企業に求める年齢について、現行の65歳から70歳に引き上げることを検討しているが、一律的な対応に抵抗感があることが浮かび上がった。・・・

情報源: 65歳超雇用義務化、半数反対:朝日新聞デジタル