街で困っている人を見かけても、声をかけるのには勇気がいる――。そんな人たちが、気持ちを形にした「マーク」をつけ始めた。「妊婦マーク」などとは異なり、支援したい人がつける逆転の発想。スマートフォン(スマホ)のアプリで気持ちを伝えるサービスなど、形も多様化してきた。・・・

情報源: 「困っている人を助けたい」 マーク着け気持ちを形に  :日本経済新聞