年をとって体の機能が落ちていく老化のプロセスは、脳や骨格筋、脂肪組織といった複数の臓器・組織の相互連関によって調節されていることがわかってきた。プロセスがわかれば、進行を遅らせる老化制御の道も見えてくる。・・・

情報源: 老化の解明最前線、米ワシントン大の今井教授に聞く  :日本経済新聞