これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年1月21日

兵庫県北部が近畿エリア上位独占!全国でも上位へ。2019年版「住みたい田舎」ランキング発表

たじま田舎暮らし情報センターたじま田舎暮らし情報センター(所在地:兵庫県豊岡市、事務局長:田中 重厚)は、1月4日(金)に宝島社が発行した『田舎暮らしの本』2月号において、但馬地域の3市2町が「2019年版 住みたい田舎 …

歌声喫茶の名店が真備で出前公演 響く歌声、豪雨被災地に元気を

西日本豪雨で甚大な被害を受けた倉敷市真備町地区で20日、東京・新宿にある歌声喫茶の名店「ともしび」の出前公演が行われた。同町岡田で歌声喫茶を開く岡田シニア倶楽部(くらぶ)が豪雨を乗り越え、活動を再開させたことを知った同店 …

伊達で児童とお年寄りが昔遊びで交流―こま回し面白い

こま回しやおはじき、お手玉などの昔遊びを中心に正月遊びを楽しむ「あそびましておめでとう」が19日、伊達市弄月町の東地区コミュニティーセンターみらい館であった。遊び回る子どもたちの声が響いた。市内の小学生約50人が参加した …

経験豊富・成熟した社交術…米バイトの主役、若者からシニア世代に

放課後になると、レストランのアルバイトは不機嫌な10代の若者ばかり。かつてはこうした風景が定番で、カーリーフライ(らせん状のフライドポテト)と同じくらいアメリカ的なポップカルチャーの象徴と見なされていた。・・・ 情報源: …

高齢化する米労働者、本当に「重荷」か

エコノミストが言う「高齢依存比率」とは、労働者と定年退職者の割合をおおまかに示すものだ。 「高齢」と分類される65歳以上と15─64歳の人数の比率を表すが、健全な方向に向かっているとは言えない。2040年までに、米国では …

絵札拡大、読み札に英訳も いながわ町かるたリニューアル

「長寿の町だよ猪名川町」「銀山は町のシンボル歴史を語る」-。兵庫県猪名川町の歴史や文化を紹介する「い~な いながわ町かるた」を、同町のNPO法人「いながわふるさと塾」がリニューアルした。・・・ 情報源: 神戸新聞NEXT …

「70歳以上まで働く」3割に 老後に不安77%

日本経済新聞社が初めて実施した郵送世論調査で、70歳を過ぎても働く意欲を持っている人が3割を占めた。働いている人に限定すると37%に上る。2017年の70歳以上就業率(15%)を上回り、高齢者就労を促進する政府の取り組み …

「他者と連帯の場に老人クラブ発展を」 千葉・中央区で大会

県内各地の老人クラブ会員が集う「第五十八回県老人クラブ大会」(東京新聞千葉支局など後援)が十八日、千葉市中央区の青葉の森公園芸術文化ホールで開かれた。NPO法人「高齢社会をよくする女性の会」理事長を務める東京家政大学名誉 …

あの人のパワハラ 実は「耳の老化」が原因かも

プレゼンや上司への報告の際に、「君は何を言っているのか分からない」「ちゃんと言いたいことを伝えろ」、そんなふうに言われたことはないだろうか? 原因はあなたの「説明下手」……ではなく、実は、言っている方も言われた方も気づい …

高齢者が絵画など発表 明石でクラブ連合会作品展

兵庫県明石市内の高齢者が、絵画や手工芸などを発表する「第10回市高年クラブ連合会作品展」が市立勤労福祉会館(相生町2)で開かれている。約50人と6団体が多彩な作品計66点を出展している。21日まで。・・・ 情報源: 神戸 …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.