これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年1月23日

くらしナビ・ライフスタイル:シニアこそ着こなし自由に 鳥居ユキさんに教わる

19歳でデザイナーデビューして以来、114回のファッションショーを続けている鳥居ユキさん(76)。色柄を積極的に取り入れた自身の着こなしにも定評があり、昨秋、コーディネートブックを出版した。鳥居さんのおしゃれの極意とシニ …

パソナ、定年退職者を新採用 4月から80人

パソナグループは22日、企業などを定年退職した人を対象にした新たな採用枠を4月1日から設けると発表した。年間80人程度を契約社員として雇用する。働きたい高齢者の増加に合わせて、経験豊富な人材を活用する。就業支援や研修の仕 …

シニア世代が選ぶ理想の孫ランキング、男性1位は大谷翔平、女性1位は?

「人生100年」といわれる今の時代。定年退職後、どのように生活を充実させていくかを考えておくことはとても重要だ。では実際のところ、全国のシニア予備軍(50~59歳)とシニア(60~79歳)は、老後の生活をどのように捉えて …

老後は考えているより厳しくない? 定年後は一人4万円稼げば十分

老後生活に不安を抱く人は少なくないだろう。年金の支給額は減り、生活が苦しくなることが予想されるからだ。しかし、定年後の家計収支は、実際のところ、一般に考えられているより厳しくはなく、さほど悲観することはないという。経済コ …

アサヒシューズ、銀座に直営店 国内で年内10店

福岡県久留米市の2大靴メーカーが直営店展開を強化する。アサヒシューズは3月に東京・銀座や佐賀県で初の新規直営店を出店、年内に国内で10店舗に広げる。地方の百貨店や専門店が閉店する例が増えており、自ら出店して消費者との接点 …

これぞシンプルイズベスト、一人暮らしの高齢者を見守るIoT電球がMakuakeに登場

一人暮らしの高齢者の見守りに向いたIoT電球がクラウドファンディングに登場した。目からウロコのシンプルイズベストな仕組みが特徴だ。 「ハローライト」と名付けられたこの製品は、一般的な電球と交換して使える、E26口金のIo …

「定年後のお金」の見える化

国立社会保障・人口問題研究所は、現在の20代が60代となる2065年には65歳以上人口比率が今の28%台から40%近くに達すると推計している。20代こそ、これまで以上に自助努力が必須だ。しかしフィデリティ退職・投資教育研 …

元気な高齢者に提供する「シニアマンション」 新たなライフスタイル事業を展開

西鉄グループではシニア向けビジネスとして従来の高齢者向け介護サービス施設とは一線を画した、元気な富裕層の高齢者をターゲットに、快適さと利便性を最大限に訴求した「シニアマンション」事業を展開している。 健常な富裕高齢者向け …

三木城の模型、市役所で展示 高齢者大学院生製作

兵庫県三木市高齢者大学大学院の地域活動講座内のグループ「三木城再現模型を創る会」が製作した模型が、市役所3階プロムナードで展示されている。築城、降伏開城、廃城と時代に沿って並ぶ三つの模型が、在りし日の姿と歴史を伝えている …

経団連春闘方針 賃上げ継続で景気下支え図れ

消費を押し上げ、景気を下支えするには、賃上げの継続が必要だ。 経団連が、春闘に臨む経営側の方針を示す「経営労働政策特別委員会報告」を公表した。今後、労使交渉が本格化する。・・・ 情報源: 経団連春闘方針 賃上げ継続で景気 …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.