Tom Neumann氏にとって、忘れられない変化の一瞬だった。

Neumann氏は、共同創業した会社で開発した仮想現実(VR)プラットフォーム「Rendever」のデモを、2018年、コネチカット州ノーウォークの高齢者施設で行った。試してもらったのは、入居者のひとりMickeyさん。認知症で、何週間も前からほとんど口をきかず、笑顔も見せていない。そのMickeyさんに、Oculusのヘッドセットを装着して、子犬がいっぱいの部屋を仮想体験してもらったのだ。・・・

情報源: 笑わなかった女性がVRで笑顔に–高齢者の生活を変える最新ハイテク製品たち – CNET Japan