これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年2月1日

「おもちゃドクター」で輝く

大事なおもちゃが壊れてしまい、メーカーにも修理を断られてしまった。そんな不運に見舞われた子どもたちを救っているのが、シニア世代を中心とするボランティア「おもちゃドクター」たちだ。・・・ 情報源: 「おもちゃドクター」で輝 …

Carstayが車中泊スポット予約サービス、シニアの自動車旅行者狙う

シェアリングサービスを展開するベンチャー企業のCarstay(カーステイ、東京・新宿)は2019年1月30日、車中泊スポットをウェブサイトで検索・予約できる新サービス「Carstay」を始めた。旅行者が夜間にクルマを止め …

健康寿命延伸で協定 氷見市と早大、森永製菓が新年度から実証実験

氷見市は31日、早大スポーツ科学学術院(埼玉県所沢市)、森永製菓(東京)と、住民の健康づくりの推進に関する包括協定を締結した。運動と栄養補助食品(プロテイン)を組み合わせた高齢者の健康寿命を延ばす実証実験で協力する。市は …

高齢者の移動確保へ ボランティア輸送、いわきで協定締結

いわき市と同市三和町、田人の両地域振興協議会は29日、中山間地域に住む高齢者の移動手段確保に向けた「ボランティア輸送」についてのパートナーシップ協定を締結した。・・・ 情報源: 高齢者の移動確保へ ボランティア輸送、いわ …

「人生100年時代」ファンド、長生きに備え分配目標

運用会社が新たな投資信託ビジネスの潮流を探り始めている。浮かび上がったキーワードの1つが「人生100年時代」だ。2019年度には公的年金で物価や賃金の上昇に比べて年金額の伸びを抑えるマクロ経済スライドが実施されるなど豊か …

75歳年金選択は改革にあらず

厚生労働省は年金の受給開始年齢の75歳への繰り下げの検討を始めた。これで毎月の年金額は65歳開始に比べて2倍程度となるという。しかし、これは年金財政の改善には何ら結びつかない。年金の繰り下げ受給は、加入者が平均寿命までに …

悩まない40歳からの転職 エージェントはこう使え

40代以降の転職活動は、20代、30代とは違い、一気にその難易度が高まります。需給バランスの変化はもちろん、企業からの期待値の高まりや、世帯主の場合には教育や介護など家族環境も変化しやすく生活コストがかさみがちで、結果的 …

移動販売の支援強化 買い物弱者対策で兵庫県

兵庫県は2019年度、買い物が不便な高齢者ら「買い物弱者」の対策として、商店街や商工会の移動販売に対する支援を強化する。昨年、県の補助を受けて移動販売に取り組んだ初の事例で事業化のめどが立ったことから、他地域でも需要があ …

一番街プラザを高齢者相談窓口に特化 久留米市が方針 需要増に対応

久留米市中心商店街の交流拠点「一番街プラザ」(同市東町)について、市は4月から入居施設や機能を見直し、高齢者の相談窓口である「中央地域包括支援センター」に特化する方針を明らかにした。・・・ 情報源: 一番街プラザを高齢者 …

シニアスタッフが訪日客の買い物を外国語でサポート マイスター60の「おもてなしシニア隊」が中小企業の海外向けテストマーケティングを支援 2月2日より大阪あべのハルカスにて訪日客への販売員として接客

高齢者の就労支援を行う株式会社マイスター60(本社:東京都港区、社長:小倉 勝彦)は、2018年2月2日(土)より大阪 あべのハルカス近鉄本店へ、多国籍言語によるコミュニケーションが可能なシニアや女性人材を活用した「おも …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.