中国では旧暦(農歴)で新年を祝う習慣があり、2月5日が新年となる。大晦日には家族が集まって、食卓を囲み一家団欒を楽しむのが一般的だ。また、中国は日本と比較して家族のつながりが強く、子どもが年老いた親の面倒を見ることは「当たり前」となっている。一方、日本では一人暮らしの高齢者が増えていて、孤独死といった言葉もよく耳にすることを聞いて驚く中国人は多いという。・・・

情報源: 日本の高齢者は「独立」しているが、果たして幸せなのだろうか=中国メディア-サーチナ