世界保健機関(WHO)神戸センター所長のサラ・ルイーズ・バーバーさん(53)は、アフリカ諸国やインドネシアなど新興国の保健政策に長年関わってきた。世界の経験から「皆が医療サービスにアクセスできる社会は当たり前ではない」との実感を持つ。・・・

情報源: 高齢化対応 地域×大学で サラ・ルイーズ・バーバーさん  :日本経済新聞