浜松市は六日、市民が七十歳になっても現役を続けられる都市を目指して浜松商工会議所、市シルバー人材センター、市社会福祉協議会と「七十歳現役都市・浜松」を共同宣言した。鈴木康友市長と各団体のトップが市役所で宣言書に署名し、就労環境整備、社会参加支援、健康増進を柱に、官民一体で取り組むことを確認した。二〇一九年度から事業を本格化させる。・・・

情報源:70歳現役都市 浜松市など4団体宣言 |中日新聞