山形県南部の豪雪の山村・小国町で今月、社長以下4人の小さな会社が産声を上げる。作るのは、町内に生える樹木、クロモジを原料にしたアロマオイルだ。木を育て、収穫するのは町の障害者や高齢者。耕作放棄地も活用する。過疎の町の資源を掘り起こし、「香りビジネス」に打って出る。・・・

情報源: 小国町発 クロモジで「香り」ビジネス:朝日新聞デジタル