マレーシアのマラヤ大学社会福祉リサーチセンターによると、2020年に総人口の約1割に当たる350万人が60歳以上の高齢者となる見通しだ。40年には、総人口の約2割に当たる640万人まで増加する見通しで、高齢化社会到来への対応が急がれる。ニュー・ストレーツ・タイムズが8日伝えた。・・・

情報源: 【マレーシア】20年に350万人が60歳以上、福祉政策必要[社会] | NNAアジア経済ニュース