「きょうの予定は何ですか」「病院に行こうと思っているのよ」――。サービス付き高齢者向け住宅のプレステージ鳴海館(名古屋市)で高齢者がにこやかに語りかけている相手は孫ではない。手のひらサイズの小型ロボットだ。

■ロボが高齢者と会話

高齢者との会話のキャッチボールが「機械的」でないのは・・・

情報源: ICTで暮らし豊かに 中部電や東邦ガス、知恵競う  :日本経済新聞