子から親に贈る感謝の一冊――。高齢の親の人生を雑誌や書籍、アルバムなどにまとめるサービスが人気を集めている。編集スタッフが親に取材し、一冊の個人史に仕上げる。価格は15万円ほどするが、長寿祝いなど人生の節目の記念品として人気だ。家族の思い出をたどるとともに、親子のつながりを再確認するきっかけになっている。・・・

情報源: 15万円で刷る親の人生 こだわりに映る子の思い: 日本経済新聞