健康づくりを進めるため、群馬県後期高齢者医療広域連合は12日、県旅館ホテル生活衛生同業組合、フィットネスクラブを運営するセントラルスポーツ(東京)とそれぞれ協定を結んだ。「アクティブぐんま75」と銘打ち、75歳以上の県民が県内温泉地の旅館やホテルに泊まったり、同社のフィットネスクラブを利用したりすると料金割引などの特典を受けられる。・・・

情報源: 75歳以上を割引 県広域連合 旅館、フィットネスと協定|社会・話題|上毛新聞ニュース