これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年2月27日

眠った着物華麗に変身 老人会が「循環式」ショー 会員ら自らモデルに

たんすに眠っている着物を洋服にリメークしたファッションショーが20日、唐津市高齢者ふれあい会館りふれで開かれた。市老人クラブ連合会の主催で、モデルも会員自身。着物と同様、華麗な変身を遂げ、超満員の観客席から喝采を浴びた。 …

食材も笑顔もお届け 婦中朝日地区に移動スーパー

生鮮品の買い物が不便になっていた富山市婦中町朝日地区で3月1日、移動スーパー「とくし丸」の営業が始まる。食品スーパー「ヴァローレ」を運営する丸圓(まるえん)商店(砺波市栄町、五島辰夫社長)が週2回、食料品や日用品を販売。 …

AIで乗り合いタクシー配車 伊那市が3月実証実験

中山間地の高齢者の移動手段を最先端技術で確保しようと、伊那市は三月十二~十六日に、人工知能(AI)を使って配車するデマンド型乗り合いタクシーの実証実験を行う。市内の高遠、長谷地区の住民五千人を対象に、実験期間中は無料で利 …

「麻雀格闘倶楽部」高齢者交流施設に 一宮の企業が設置

一宮市高田の業務用ゲーム機大手「コナミアミューズメント」は二十五日、高齢者の介護予防に役立ててもらおうと、マージャンを題材にした自社のゲーム機を、同市木曽川町黒田の高齢者交流施設「木曽川老人いこいの家」へ設置した。まちづ …

その契約必要?高齢者も困惑するスマホの“有料オプション”

元NTTドコモの執行役員で、携帯電話でのインターネット利用を可能にした「iモード」の生みの親である夏野剛さんが自身のツイッターに、「最近スマホの名義替えしたので、請求書を紙で届くようにしたら、こんなの発見。76歳の母にな …

「ぶら下がりシニア」が社内で生き残る方法

今いる会社で80歳まで働き続けられるのでなければ、多くの場合はどこかのタイミングで退職し、より長く働ける会社に転職するか、あるいは独立・起業することが求められます。そこまでの時間軸を自分の人生の視界に入れる必要があります …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.