これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年3月8日

ミドルとシニアにおすすめの家電・6選 – 快適な生活をサポート

最近体力が落ちたなぁ……、視力が落ちたなぁ(老眼かなぁ)……、なんて感じている人は多いと思います。歳を重ねるにつれ、身体にはいろいろな変化が出てきますよね。衰えは自然現象。家電やガジェットを使って快適な生活をサポートして …

60歳以上の社会貢献にポイント付与 買い物利用可 飯塚市が予算化へ

飯塚市は7日、市議会福祉文教委員会などで、60歳以上を対象に、福祉事業やボランティアに参加すると、商店で現金として使用できるポイントがもらえる「市セカンドライフ応援ポイント制度」について報告した。2019年度一般会計当初 …

交通事故死の2倍 「転倒死」に注意 高齢者に限らず、リスク知り早期対策を 食事や運動で機能維持

交通事故死の約2倍ともいわれる転倒死。大半は65歳以上だが、厚生労働省の統計によると30~64歳でも年間約800人が転倒などで命を失っている。身体機能の低下は20歳ごろから始まるため、「まだ若いから大丈夫」といった油断や …

ゴルバチョフ氏「米寿」、「裏切り者」の声も プーチン氏祝賀、映画出演、米国批判・・・なお存在感

ソ連の最初で最後の大統領で1990年にノーベル平和賞を受賞したミハイル・ゴルバチョフ氏が2日、88歳の誕生日を迎えた。日本でいえば米寿に当たる。男性の平均寿命が66歳のロシアでは長寿といって差し支えないだろう。日本での報 …

ジンズ社員100人が障害者や高齢者への接客を学ぶ ユニバーサルマナー認定取得

眼鏡企業ジンズ(JINS)の本社スタッフとエリアマネジャー約100人の社員が日本ユニバーサルマナー協会の講習を受け、同協会が運営するユニバーサルマナー検定3級の認定を受けた。 ユニバーサルマナーとは、高齢者や障害者、ベビ …

シニア塾講師 職場を包む 社会人経験生かし若い世代に授業 生徒に溶け込む/同僚の進路相談も

定年後に学習塾の講師に転じるシニアが増えてきた。現役時代に培ったコミュニケーション能力を指導に生かせるうえ、同僚の大学生らとの世代間交流もできる。なにより教育を通じて社会に貢献できているという実感が働きがいにつながってい …

高齢者に優しいまちへ 高鍋西小児童がアイデア

高鍋町・高鍋西小(兒玉秀人校長、486人)の6年生90人は、高齢者に優しいまちづくりのアイデアを発表した。児童の視点から「休憩場所が少ない」「交通機関が不便」といった町内の現状を分析。先進事例から応用できる取り組みや、実 …

老い楽しむ歌、団地カフェ満席 人影消えた街、交流の場

高齢化の波が押し寄せる多摩ニュータウン。手探りでの居場所づくりが進む。 小田急・京王永山駅(東京都多摩市)から徒歩約10分の永山団地。2月の週末の昼食時、都内も雪化粧した悪天候にもかかわらず、商店街の一角にあるカフェ・食 …

交通安全でご長寿! クイズ王 下関

早押しクイズ形式で、楽しみながら交通安全を学ぶ「交通安全でご長寿! クイズ王座決定戦」のグランド王座決定戦が6日、山口県下関市豊北町滝部の太陽館であった。昨年あった地区予選を勝ち抜いた小串署管内の3チームが、頂点めざして …

四国の社長、平均年齢60歳 19年1月時点、全国抜く

四国に本社を置く企業の社長平均年齢は2019年1月時点で60歳と、53.8歳だった1990年から6.2歳、上昇したことがわかった。全国平均は5.7歳増えた59.7歳で、この間に四国の高齢化が進み、全国を追い越したことにな …

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.