これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 日付別アーカイブ: 2019年3月11日

日本も見習うべき!アメリカの高齢者街の「驚くべきマナーとルール」

■55歳以上しか住めない高齢者の街 アメリカの街、フロリダ州サン・シティ・センターは、55歳以上しか住むことはできない。そのような街でゴルフカートが高齢者の「足」となって活躍している。 クルマやバイクより操作が簡単である …

全国懸け、盤上の熱戦 いわきで福島県シニア将棋名人戦

アマ将棋の第26回全国シニア名人戦県大会が9日、いわき市のホテル花天で始まった。初日は全国大会への出場権が懸かる名人戦の部と、三段位免状獲得戦となる一般戦の部の予選が行われ、最終日の10日に行われる本戦への出場者が決まっ …

健康維持にポイント付与、自治体続々 歩数や歯磨きでも

健康コラムが配信され、歩数計にもなる多機能アプリ「アスマイル」(大阪府提供) 写真・図版[PR] 市民の健康を維持するため、健康講座の受講や健康診断の受診にポイントを付与する自治体が府内で増えている。 よく寝て、集中力ア …

人生の最期に備えを 秋田市で終活フェア、相続や遺言学ぶ

相続や遺言について学ぶ「あきた終活フェア」が9日、秋田市中通のアトリオンで始まった。大勢の高齢者らが来場し、講話や相談会を通して人生の最期に備える大切さを学んだ。10日まで。 葬儀会社や寺院などでつくる秋田シニアライフ協 …

園児に“小さな春”プレゼント 高齢者大OBら 明石

兵庫県明石市の高齢者大学卒業生らでつくるグループ「わだち会」が、同市内の幼稚園にツクシをプレゼントしている。人丸幼稚園(東人丸町)で園児に鉢植え六つを手渡すと、教室に“小さな春”が広がった。 春の風物詩であるツクシに触れ …

高齢者の人生と地域結ぶ 「まるめろ通信」25年

青森県むつ市の社会福祉法人「青森社会福祉振興団」では2カ月に一度、地域向けの広報紙「まるめろ通信」を新聞折り込みで発行している。A3判カラー2ページで、毎号2万部。創刊から25年目を迎える。高齢者福祉の現場はどこも人手不 …

インプラントに不具合 高齢女性の歯、機能を保つには

患者を生きる・食べる「高齢者の歯」(1)  東京都大田区に住む女性(93)は2012年3月、「口の中が痛い」と訴えた。同居する次女(64)に連れられ、日本大学歯学部付属歯科病院(東京都千代田区)を受診した。  女性は60 …

「シニアにスマホ」学生ら指南 URや中村学園大と連携

豪雨など災害時の情報収集や発信に役立つスマートフォンの良さを知ってもらおうと、「シニアのためのスマートフォン教室」が福岡市城南区の金山団地の集会所で開かれた。・・・教室は2月24日に行われ、スマホは携帯電話販売店が用意。 …

老後の大きな財産 企業年金の仕組みと歴史を学ぶ

今月のマネーハックのテーマは「企業年金・個人年金」です。先週は老後資金として会社が準備してくれている企業年金が、いかに大きな財産であるかについて述べました。そしてそのノウハウは自助努力で老後に備える際にも役立つことを説明 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.