京築広域圏消防本部(豊前市)の救急救命士だった高浜寿生さん(62)=吉富町小祝=が定年退職後、吉富町の特別養護老人ホーム「さくら苑」に勤務しながら豊前築上医師会看護高等専修学校(豊前市)を7日に卒業し、13日に准看護師試験に合格した。 「命に関わる仕事をしていた経験を生かし、退職後は准看護師として世の中に貢献したい」と、2017年に専修学校に60歳で入学。孫ほど年の離れた同級生と机を並べた。・・・

情報源: 62歳、救命士から准看護師に 高齢者施設勤務の消防OB [福岡県]|【西日本新聞】