後ろに2輪が付いている構造の3輪自転車は、通常の2輪自転車よりも安定性があって高齢者には走行しやすいと思われがちだが、転倒する危険性があることが国民生活センターのテストでわかった。実際、この6年間に同センターに寄せられた3輪自転車の事故は138件、その7割が70歳以上の高齢者による事故で、「転倒して骨折した」という事例も目立つという。・・・

情報源: 「3輪自転車は安定性ある」は間違い 目立つ高齢者事故